当店について

女将の彭は元々生粋南方人で、嫁いだ後に初めて東北酸白菜美味しさを知り器用な手先と知恵をしぼって、伝統料理基礎に圍爐の酸菜白肉鍋作り上げまた。
毎年冬になると、義理のお父さんはよく客人を招待して先祖伝来東北酸菜白肉鍋で各地の親友をもてなしまた 。こんなとでの酸菜白肉鍋は遠近に名を馳せるようり 、招待されたい親友ちは焦がる気持抑えらず挙って女将に皆つでも食べれるように、いっそのこと圍爐を開たらどか説得しま。
こうして、 圍爐 は皆の期待下にオープンしたです。

酸菜白肉鍋はそも中国の東北地方に由来します。厳寒な冬延々と続き、非常酷いな生活環境のかで、毎年秋にった後白菜漬けが家々重大出来事りまし。白菜を収穫し、地面に穴掘るか大ガメ入れて貯蔵上石乗せ空気遮断発酵を促し、漬け物と同じように酸白菜作りまた。貯蔵期間は最長で半年及びす。新鮮な野菜がい厳冬を過ごすため、家々は皆独自の酸 白漬け秘方あり白菜 の味もそれぞ家によって、美しさがあります。

酸白菜にはビタミン Cと乳酸菌がた っぷり含まれてい、美顔容効果をもらし心臓や血管の疾病予防にも効果があります。 圍爐 では山東煙台白菜と同じく有名、霜に 当った台湾梨山の白菜を精選し使用ています。そ生地はシャキ水分ぷ り、 繊維も柔らかくて粘り強、つけたあとに新鮮なシャキ感が残づ酸白 菜を作るのに最も適しています。

天候が寒くなればるほど、白菜漬けの発酵効果良ため圍爐は年中最適温度を保つ発酵部屋で伝統な技法約 28 日間白菜を漬けています。 思わずよだれを垂らすうな 酸味を含む白菜取り出して、食用には千切ます。細ければいほどスープの吸うことができ、食感も一層爽やかになります。 圍爐の正統な東北酸 白菜は香り中に味を混じ、 酸の中に香りがし口入れた後淡い広咀嚼して呑み込んだ 後、甘い味があふれます。

そのは決して一般に食べる酢酸で白菜漬け発酵を促したようなむせる酸っぱさや渋みではありまん。



白肉は 、満州族の人々が祭祀後に供物を皆で分ける伝統料理、茹た豚肉は透き通っ ている様子から命名され、東北地方の人々が大好物肉料理一つです。

圍爐酸菜白肉鍋で使用している豚肉は、貴重な骨付き部位を残たバラ厳選

脂身と赤のンスがよく、 透き通った白い層とピンク色のが見目に美味しさを誘ます。



白肉は爽やかでモチした食感を残すめ、非常に手間りま。

代々伝承され独自の工程で作った圍爐白肉は、油を 70 ~

80 %カットし てあるので、肉質はモチっかりした独特の

歯ごえがあ、 透明な油脂の 食感は滑らかで油っこくありま

せん。肉 をしゃぶた後のスープに油が浮かばないことらも、

ヘルシで飽きさせ味に自信を持ちます。

鍋料理の出しは厳選豚骨、新鮮なカニキと薫り高い干エビシイタケど上等食材をあわせて長時間煮込んで仕上げた自然の旨みとコクが慢スープす。それに家製酸白菜、 高野豆腐白肉を入れば、香気が四方にあふます。爽やかで油っこくない スープは非常に美味しくて、甘い暖かさが口一杯広ります。

圍爐で使用している木炭は紅絲、相思とも呼ばれます。 その主な特徴は発熱エ ネルギーが高く、燃焼時に生じる煙目を刺激しないことです。また炭の匂食物味を変えてしまうこともなく、か相思木の枝幹で作った炭淡い香りがします。木炭を鍋料理の燃に使用ることは、強い火力で加熱が早く安定て保温時間が長い等のメリットあります。た沸騰しスープは滑らかで淡炭香を宿しているので、続々と口に運びこれ以上やめようもらません。